脱毛後の美肌ケアを怠ってはいけない!

 

脱毛後に目指すのは、すべすべツルツルのきれいな肌ですが、
安易な脱毛や不十分なケアでは、脱毛はできても、肌トラブルを起こしたりすることもあります。

 

なぜなら、脱毛をするということは、いずれの方法にしても肌に対しては刺激になるからです。

 

特に毛抜き、カミソリなど簡単にできる方法でセルフ脱毛をした場合、
あとの美肌ケアは面倒なこともありますが、
怠るとあとあとまで傷跡や黒ずみを残すことになるので、
脱毛をするのと同じくらいの手をかける必要があります。

 

トラブルを起こすことなく、脱毛して自信をもてる
きれいな肌を実現するためには、美肌ケアが大切なのです。

 

保湿ケア

脱毛後のトラブルのもっとも大きな原因は、肌の乾燥です。

 

入力後などに肌を柔らかくして脱毛する方も多いですが、
より水分が失われやすくなるので、念入りな保湿ケアが第一に必要です。
保湿クリームを使い、マッサージをすると血行がよくなり、より効果的です。

 

脱毛時の保湿は、どこの脱毛サロンでも重視しています。
それだけ、保湿ケアが大切だというわけですね。

 

肌の乾燥は、肌トラブルの元になりますから
ムダ毛処理をしたときだけではなく、毎日の日課にするのがおすすめです。

 

毛穴ケア

毛穴を清潔に保つことができないと、炎症を起こす原因にもなるので、毛穴のケアも大切です。
充分にケアをしたつもりでも、トラブルが起きてしまうこともあります。
何らかのトラブルが起きてしまった場合には、早いうちに皮膚科を受診して、ひどくなって痕が残らないようにしましょう。

 

毛穴ケアを怠ると、埋没毛ができてしまう場合もあります。
埋没毛は文字通り毛が埋まってしまった状態のこと。

 

シェーバーや毛抜き、ワックスなどで脱毛した際に
毛穴が開いたままだと、毛穴に汚れなどがつまってしまい
毛が表面に出て来られなくなります。

 

そのため、皮膚の内側でクルンと丸まって毛が伸びてしまうわけです。
自己処理後は、冷やして毛穴をきゅっと引き締めるようにしましょう。

 

ただシェーバーや毛抜き、ワックスなどの自己処理では、
気をつけていても埋没毛になってしまう場合があり、
これを完全に防ぐのは難しいことです。

 

特に毛抜きやワックスなどでムダ毛を抜く場合は、注意が必要です。

 

脱毛サロンやクリニックでの脱毛、ケノンなどのような家庭用脱毛器だと、
こうした埋没毛は起こりにくいです。

 

ケノン正規品の見分け方

 

ケノン体験レポート

 

 

関連ページ

脱毛が終わるまでどのくらい期間がかかるの?
脱毛には、いったいどのくらいの期間が必要なのか、気になる期間についてまとめてあります。
今どき女子のアンダーヘア脱毛事情
気になるアンダーヘアのお手入れについて調べてみました。